勘違いしている人も多いですが「美白」とは「メラニンの生成を抑えシミやソバカスを防ぐこと」

美白

 

「美白化粧品」というと、皆さん「肌を白くする化粧品」と思っていませんか?実は違うんです。

 

美白実際は「美白」とは「メラニンの生成を抑えシミやソバカスを防ぐこと」という定義があります。

 

つまり「肌を白くする」とは大きな勘違いなのです。

 

ただ、美白化粧品を使用して肌が白くなった事例は多くあります。

 

これはどういう事かというと、

美白

 

肌は紫外線の影響を受けるとダメージから守るためにメラニン(色素)を生成します。

 

これが肌全体に出ることにより、結果日焼けという形で肌が黒くなります。

 

この肌が黒くなった状態から、美白化粧品を使用すると、メラニンの生成が抑えられ更に肌が黒くなることを防ぎます。

 

また、新陳代謝により肌はどんどん生まれ変わるので、黒くなった肌が剥がれ落ちて元の色に戻ることにより、肌が白くなったように感じるのです。

 

美白

 

つまり「美白化粧品」は、メラニンの生成を抑えシミやソバカスを防ぐと同時に、

 

日焼けして黒くなった肌を、日焼け前の肌の色まで戻すことができるということです。

 

しかし、ここで注意しておきたいのが、元々の肌の色(生まれつきの肌の色)より肌を白くすることは不可能ということです。

 

人間の肌の色は生まれたときに決まっており、成長過程で日焼けなどにより黒くなることはあっても、元の色より白くなることは絶対にありません。

 

よく、「美白化粧品」に対して、生まれつき肌が白い人は「私は色白だから関係ない」と言っていたり、

 

周囲の人が「色白なのにどうして美白化粧品を使うの?」と言っていますが、実はこれも大きな間違いなのです。

 

美白

 

前述にも書いた通り、「美白」とは「メラニンの生成を抑えシミやソバカスを防ぐこと」です。

 

「シミ」ができやすい人と、できにくい人の違いをご存知でしょうか?

正解は、生まれつき色白かそうでないかの違いです。

 

ある実験では、色白の人の隠れジミの数が、色黒の人のものより、10倍も数が多かったという結果が出ています。

 

なのでこの結果から言うと、生まれつき色白の人は、色黒の人の10倍も「シミ」ができやすいということです。

 

美白

これらを踏まえて考えると、「生まれつき色白の人」の方がシミができやすいです。

 

つまり色白の人の方が、「メラニンの生成を抑えシミやソバカスを防ぐこと」ができる

 

「美白化粧品」を積極的に使用した方がお肌のケアに良いということです。

 

 

アテニアBBクリームで美白しながら時短メイク

美白アテニア

 

シミ・くすみを防ぐにはとにかく紫外線をカットすること=美白ケアが重要です!

 

でも、毎日日焼け止めを塗って対策するのってすごく面倒ですよね。

 

秋冬は特にさぼりがちですが、実は曇りでも紫外線ダメージは大きいんです。

 

だから本当は1年中紫外線対策をしないと、シミはできてしまうので美白できないんです。

 

そこでお勧めなのがアテニアBBクリームです。

 

SPF30・PA+++もあり、秋冬はもちろん夏の強い紫外線も強力カットできながら、

 

年齢肌特有のくすみをカバーし、血色感・ツヤを与え明るい華やかな肌に仕上げてくれるBBクリームです!

 

高保湿成分の、スーパーヒアルロン酸・フィルム化コラーゲン、ダメージから肌を守る、アルゲエキス・シラン根エキス配合で

 

美容液・UVケア・下地・ライトメイクまでこれ1本で4役をこなしてくれるので、毎日の紫外線対策もメイクもこれ1本で完了しちゃいます。

 

美白アテニア

 

美白アテニア隠しピンク設計のチカラで肌の粗をカバーし、均一な潤い肌に整えてくれるアテニアBBクリームで時短しながら、美白に励みましょう♪
参考サイト:アテニアBBクリームはじめての方限定特価!?公式サイトで数量限定プレゼント付き